サプリって、いつ、どれくらい飲めばいいの?

サプリメントを摂取するベストなタイミング

サプリメントは種類によって、推奨されている飲むタイミングが異なります。

ここでは、代表的なサプリメントをピックアップして、それぞれの最適な飲むタイミングについて説明したいと思います。

DHAサプリを飲むタイミング

まずサプリメントで人気の高いDHAやEPAですが、これらの成分は脂質代謝を促進する作用をもっているため、ダイエットに効果が期待できます。

また血液をきれいにする働きもあり、中高年層にも需要があります。脂質代謝の他に、心臓の血管障害の予防やアレルギー反応の抑制作用、脳機能向上効果もあります。

飲むタイミングとしては、朝が適しています。朝食後にDHAやEPAを摂取すると、夕食後に摂った時より、血液中のDHA濃度やEPA濃度が上昇します。

またDHAやEPAのような成分をオメガ3脂肪酸と呼びますが、これらは油分なので、食前ではなく食後に服用した方が、吸収率が高まります。

摂取目安量は、DHAとEPAを合わせておよそ1g以上です。

酵素サプリは目的によって飲むタイミングが変わる

次に生酵素は、ダイエット効果や美容効果の期待できる人気のサプリメントです。このタイプは、飲むタイミングによって、それぞれ作用が違ってきます。

食前の服用では、食事の消化をサポートしてくれます。食後に飲むなら、消化の負担が軽くなります。さらに運動前に摂取すると、代謝が上がるため、運動による脂肪燃焼効果がアップします。

そして就寝前に飲むと、翌朝のお通じがスムーズになることが期待できます。この酵素はアボガドやバナナ、りんごなどの果物や、レタス、キャベツ、セロリのような生野菜に多く含まれており、1日の摂取目安は、果物で200g、野菜で350gです。

しかし、これだけの量を毎日食べるのは大変です。酵素サプリの場合は、必要目安量としておよそ400mg前後が推奨されています。

メーカーによって1粒の重量は異なりますが、例えば1粒200mgを1日2粒飲むタイプが多いです。

美肌作りが目的のコラーゲンサプリは寝る前に摂るのがベスト

また美肌を作るコラーゲンのサプリメントにも、飲むタイミングがあります。薬ではないので、いつ飲んでも害はありませんが、夜寝る前の摂取がベストです。

夜の時間帯は成長ホルモンの分泌が高まり、肌の新陳代謝が活発化します。そのため夜の22時までにコラーゲンサプリを飲み、22時から午前2時まではしっかり睡眠を取るようにすると、美容効果が高まります。

コラーゲンは手羽先や豚足、フカヒレなどに含まれていますが、睡眠直前の食事は胃に負担をかけるため避けるべきです。その点、サプリメントは消化吸収に優れているのでおすすめです。

1日のコラーゲンの摂取目安は、およそ5gから10gです。しかし日本人は、平均して1日に約1.9gしか摂取していないと推定されています。

This entry was posted in サプリ選びの基本. Bookmark the <a href="http://www.chingchingblingbling.com/21/" title="Permalink to サプリって、いつ、どれくらい飲めばいいの?" rel="bookmark">permalink</a>.

Comments are closed.